有名連

新のんき連 (徳島県阿波踊り協会 )

軽快な浮き立つお囃子と躍動感あふれる踊り。
調和を大切に活動する。

「男踊りは躍動感がほとばしる男らしさを、女踊りはひたすらしなやかに女らしく、ちびっ子たちは可愛く元気いっぱいに」が私たちが目指す阿波踊りの基本です。鳴り物はピッチの高い音を出して、速いテンポでリズミカルに演奏します。踊りの技能や技術もさることながら、連員全員がいつでも笑顔を大切に踊りたいと心がけています。どんなに踊りが上手でも、暗い顔をしていたのではつまらないですからね。私たちの飛びっきりの笑顔をどうぞご覧ください。

新のんき連

男踊り

背筋を伸ばして腰を下げる。上半身はやや前傾に。団扇を持つ手は、あらゆる方向へ自在に動かせる。左手は肩より上の位置で構え、リズムに合わせて決めポーズを作る。指が伸びると見栄えがよい。

新のんき連男踊り

女踊り

手を肩幅に広げて高く上げる。指先を天に向けて、美しく揃えて伸ばす。細部まで丁寧な動きが必要。腰を回して踊ることで、艶やかな色香が生まれる。カラフルな衣装に負けない、弾ける笑顔で踊りたい。

新のんき連女踊り

踊り方

データ

創立
1968年(昭和43年)
連長
池田順子
連員数
90名
出典:あわだま編集部(2015)『阿波踊り本。II』 猿楽社.