ニュース

阿波結、誕生

令和3年3月24日、木頭杉の木製プレート「阿波結」が発売となりました。

絵馬のように願いを書き込み、眉山山頂の専用フェンスに結び付ける趣向です。
山頂は徳島市で最も高い場所。
願いをかけつつ、眼下に広がる景色をお楽しみいただきたいと考えています。

阿波結の素材には、神聖な木とされる那賀町産の「木頭杉」を使いました。
木頭杉は美しい木目が特徴。手に取ると独特の質感とほのかな香りを感じます。

「阿波結」のチラシ


古里の自然、そして持続可能な未来のために―

結びつけられた阿波結は、一定期間を経ると古里・那賀町木頭の森へ帰ります。
スタッフがフェンスから阿波結を回収。木頭にある神社でお焚き上げをします。皆さまの願いがつまった阿波結を火で清めた後の灰は、地域の緑化活動に活用。
木頭の四季を彩るヤマザクラ保全区域の肥料として、環境保全に役立てます。

「資源と思いが木頭と徳島を循環する…そんな流れを育んでいきたい」。
そんな考えから、眉山山頂に木頭の山櫻を記念植樹させていただきました。

阿波結を縁に、木頭の地へ思いをはせていただけますと幸いです。
黄金に輝くユズ、歴史上最古の布「太布(たふ)」、清流・那賀川のせせらぎ、力強く伸びる杉の木、そこに暮らすあたたかい人々、そして地域を彩る山櫻。
訪れると、徳島県の魅力をさらに深く感じていただけるはずです。

阿波結は、木頭杉を活かした高付加価値商品を手掛ける 株式会社Wood Head(那賀町)と、眉山の麓に立つ 阿波おどり会館のコラボ商品です。
ともに2019年度の文部科学省COC+事業の一環で、徳島大学長期インターンシッププログラムの受け入れに携わりました。このつながりから、共同で木頭杉を活用した徳島の魅力向上につながる商品開発に取り組んで参りました。
その成果として生まれたのが、阿波結です。

WoodHeadについて https://www.woodheadkito.com/