ニュース

阿波結、お焚き上げ

 今春発売しました木頭杉製の商品「阿波結(ゆい)」のお焚き上げを8月4日、那賀町木頭北川の河原で行いました。
阿波結は、絵馬のように願いを書き込み、眉山山頂の専用フェンスに結び付ける木製プレートです。ご利用いただき一定期間が過ぎた阿波結は、お焚き上げをして灰にし、木頭のヤマザクラの肥料となって山に還ります。

 フェンスいっぱいに結んでいただきましたので、一部をお焚き上げしました。
お焚き上げ(焚き上げ供養)とは、礼を捧げて浄火し天へ還す儀式です。
会場は清流そばの河原。北川八幡神社の禰宜さまに行っていただきました。
株式会社Wood Head.(那賀町)と阿波おどり会館の担当者5人が出席。
皆さまのご健康と、“願いがかないますように”と心の中で祈ります。
晴天のもと、皆さまの願い事は天に昇ってゆきました。

 出た灰は回収し、来年3月にあるヤマザクラの植樹に活用します。
「資源と思いが木頭と徳島を循環する…そんな流れを育んでいきたい」。
そんな思いを込めて発売した阿波結。初めてのお焚き上げを無事に終えました。
これからも阿波結を通して徳島と木頭のつながりを生み、人々の交流のきっかけになるよう取り組んでいきます。

那賀町木頭、本当にすてきなところです!!
次回は、川遊びとバーベキューもセットで…
阿波結♡木頭ツアーを企画したいとたくらんでいます。
皆さんもぜひご一緒しましょう^^