ニュース

阿波おどり俳句コンクール審査結果発表

先日、当館と徳島新聞社が、今回初めて全国から応募を募った「阿波おどり俳句コンクール2018」の入賞作品結果が、28日の徳島新聞で発表されました。県内外から『3939句』の応募が寄せられました(一般の部(中学生以上)2945句、人数1055人。子供の部(小学生以下)994句、人数392人)。たくさんのご応募ありがとうございました。

【特賞作品】

一般の部:「新町橋歩けば踊りの中にいる」 藤川 秩子さん(徳島市)

こどもの部:「ゆびさきでまほうをかけるあわおどり」 殿井 ひなさん(佐那河内小1年)

おめでとうございます!

入賞作品一覧はこちら→こちらをクリック!

 

◎入賞作品展示のお知らせ

11月3日(土)~18日(木) 阿波おどり会館2階ギャラリー

11月20日(土)~12月2日(日) 阿南市のコスモホール

12月3日(月)~9日(日) 阿波市のアエルワ

ぜひお立ち寄り下さい!